2009年06月08日

人妻という不倫

まず皆様にはこんなツマラナイ日記を読んで頂き、
更に沢山のコメントまで戴きいつも感謝しております

ときちんとお礼を述べた上で・・・



ふと思ったんですがね・・・
愛ってなんだと思います?

優しさってなんだろうって

思いやりってなんだろうね





さっき思ったんですが・・・

オイラね・・・


昨日ね・・・


追突されたわけですよ・・・
幸いなんともないんですがね

一部意味が解らないとの御叱りもありましたが・・・(昨日の日記参照)



何気に昨日の日記のコメントを見返してた時にすごい事を気付いたんです
(昨日の日記のコメント参照)





誰1人「体は大丈夫ですか?」と聞かれていない事に・・・



瓢箪からコマの意味なんてなんてどうでもいいんです

好きな体位なんか聞いてないんです


人妻との不倫願望は少ししかないんです


ドリルをセフレ売り付けないで下さい(笑)









【人】という漢字は支えあって出来ていると聞いた事を思い出しました





一部ネタにした方は、これは「愛」です
どうぞご了承くださいませ(笑)

posted by 不倫 at 13:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月04日

セフレや不倫願望の人妻

先日も少し書きましたが、ある方セフレから『人妻熟女限定コミュ』に招待されました(笑)


まぁ自分が熟女かどうかは別として…

新しくコミュを作って頑張っている方は応援したいので

とりあえず参加。


最近覗いてみると…人妻たちの不倫告白や下着写真が乱立…



ついていけない


熟女未満な私です。

posted by 不倫 at 14:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月28日

セフレや不倫をしてくれ人妻よ

会社で一番のお気に入りのOLちゃんが「ふたりきりでお話したい」と言うもんだからコッチはもう前屈みになって鼻の下を伸ばしながらイソイソと誰もいない会議室へ行ったら・・・・「結婚します」だって。

はぁ〜、彼女も人妻になるのかぁ〜。あんなにかわいいのになあ。
とほほ・・・不倫してくんないかな〜。



連休なんてするから月曜日のユーウツなことユーウツなこと(笑)。

別のかわいいOLちゃんの「がちさぁん、これ壊れちゃったぁ〜w」などという猫なで声にも普段なら「ウホッ!おじさんに任しときな!」というところが「おんどりゃ、じゃかましいわっ!てめえで直せやっ!もしくはおしゃぶりサービス・プリーズ!!」と怒鳴り返してしまいそうになる始末。

いかんいかん。


それもこれも昨日の深夜に録画しておいた映画「ナショナルトレジャー」を観たのがいけなかったのだろう。ニコラス・ケイジの変な顔が夢に出て来たせいにセフレに違いない。どうにも寝覚めが悪かったし。



今日はお給料日。

貞淑な僕は今月もセブンイレブンで血と汗と涙と体液にまみれた生活費を引き出し、彼女に渡しました。渡したと言ってもコッソリ机の上に置いただけ。こうすれば「ありがとう」や「ごくろうさまでした」と言った言葉を期待せずに済む。

僕は無駄でアバンギャルドな妄想はしないのだ。

つーか毎日毎日こうやって言い訳をしては逃げ回ってばかり。

いかんいかん。

いかんいかん。



深夜にアマゾンでPSP「太鼓の達人ぽーたぶる2」を購入。衝動買いというより無駄遣い。興味もないのに。

彼女がスターオーシャン1をクリアしたあと、PSPエターナルエディションがホコリを被っているのが嫌だっただけなんだけど。これでガールズの勉強時間がまた減るな。あー、実に悪循環だ。一生懸命バカを作ってる気分だ。最悪だ。

いかんいかん。

つーか今更ながら「アークザラッド2」や「サガフロンティア」、「幻想水滸伝2」をプレイし直したくなるのは懐古趣味かはたまた退行現象か。

いかんいかん。
いかんいかん。
いかんいかんそうはいかんざき。


あーなんかもう日記も書く気がしない。

寝よう。
誰か一緒に寝ないか?もちろん野郎はお断りだが。

posted by 不倫 at 11:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月26日

人妻不倫感想

ミスター・ピンク池島ゆたか監督作、2003年製作の「いつの日かきっと」を観る。
最近「月光の食卓」とか「イマーゴ」とかを観て、暗黒映画から至福映画まで、ミスター・ピンク池島さんの監督する映画の守備範囲の広さに驚いたばかりなのだが、こういう映画までも守備範囲だったのかとまたしても驚いた。
あくまでエンターテインメント指向の、テンションと娯楽性の高いピンク映画を撮り続けてる人なんだと勝手に思っていたのだが、こういう地味で、何て言っていいんだか分かんないけど、純文学的っていうかなんというか、ジックリと腰を据えて観る映画っていうんだか、そういうのも撮れるミスター・ピンク池島さん。奥の深い人です、本当に。
そういえば、あの超傑作「超いんらん やればやるほどいい気持ち」も、純文学的っていうか、腰を据えてジックリ観るべき映画だったんだけど。
とか言いながら、「純文学的」ってのがどういう物を指すのかは知りません。まあ、そのへんは気分って事で(笑)。
福祉介護の仕事をしてる人妻熟女(佐々木基子)が担当した老人は、この人妻熟女が生まれて初めて心から愛した相手、20年前のOL時代に付き合っていた(当時の)部長で、親子ほども歳の離れた年上の男。しかも妻子持ち。
不倫相手への叶わぬ想いに胸を焦がし続けた、熱愛の日々が蘇える。「この人の身の回りの世話をしたい」と、あの頃見ていた夢が再び大きく膨らんでくる。
でもこの老人は頭も呆けちゃってるんで、何を話しても人妻熟女の事を全く思い出してくれない。それでも献身的に老人の世話をして、もう立つ事のなくなったチンコをしゃぶったりする。
「女の一番の不幸は忘れ去られる事だ」
あまりにも痛切なラブストーリー!
倖田李梨がヘンテコな役で登場する事もなく、日高ゆりあがヘンテコな妄想オナニーする事もなく、なかみつせいじが困った顔で登場する事のない、ミスター・ピンク池島さんの映画の見慣れた風景が封印され、淡々と人妻熟女の至福の献身愛が描かれ、そしてそれがしみじみと胸に染みる。
人妻熟女を演じた佐々木基子は、この年のピンク大賞で女優賞を受賞したんだそうだ。納得の名演技!
人妻熟女の旦那は不倫、娘はコンパと偽りセックス三昧なのだが、そっちの方もそれぞれの切ない心情をしみじみと描く。
娘の「結婚してからどれくらいまでセックスするんだろうね、私だったら一生セックスできる相手を選ぶな」の名セリフ!
さらにラストはまたしても尾を引く至福感!傑作!

posted by 不倫 at 13:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月20日

人妻復帰

SMAP・木村拓哉(36)が主演するTBS系連続ドラマ「MR.BRAIN」(23日スタート、土曜・後7時56分)の制作発表が19日、東京・成城の東宝スタジオで行われた。4月23日にメンバーの草ナギ剛(34)が逮捕されてから、木村が公の場に登場するのは初めて。今月28日に仕事復帰する草ナギに対して、共演者への配慮もあり多くを語らなかったが、ひと言「待ってます」とエールを送った。

 今作への意気込みは半端でない。木村は独自の発想で難事件を解決する警察庁科学警察研究所の脳科学者を演じる。

 「生物学も科学も脳科学も最後の言葉は『学ぶ』。学ぶことから目をそらしたがっている自分がいたが、いかに楽しく無限のものか感じている。誰もが持っている脳の可能性も大きいと思った」

 セリフにある「脳はうそをつかない」が主人公の信条。木村は「脚本にドキッとする言葉がたくさんちりばめられている。見て下さる方をドキドキさせたい」と話した。

 木村は制作発表の終了後にも取材に対応。自身も参加する28日の「SMAP×SMAP」の収録(6月1日放送)で、草ナギが仕事復帰することにコメントを求められると「待ってます」とひと言。「草ナギさんと何か話しましたか」と聞かれると「今はノーコメント」と語った。

 草ナギが4月23日に公然わいせつ容疑で逮捕され、不起訴処分となった今月1日、木村は事前に収録したTOKYO FMの番組で事件について初コメント。「怒ってません。各方面のおわびやフォローが最優先」などと語った。事件後に収録した11日放送のスマスマでは、SMAPについて「なかったらヤバイ」と存在の大きさを明かしていた。

 草ナギの仕事復帰については今月16日、親友の香取慎吾(32)が主演映画の撮影地の山形で「うれしいです」と発言。メンバーがコメントするのは木村で2人目。ジャニーズ事務所によると、木村は自宅謹慎中の草ナギと電話で話しているという。この日は共演者10人と一緒に着席した状態でコメントを求められたため、周囲に配慮して多くを語らなかった。
SMAPの木村拓哉(36)が19日、都内スタジオで開かれたTBS系主演ドラマ「MR.BRAIN」(23日スタート、土曜後7・56)の制作会見に出席した。 

 会見後、活動自粛中のSMAPの草なぎ剛(34)が28日から復帰することについてコメントを求められた木村は「いいんじゃないですか。待ってます」と言葉少な。草なぎと連絡を取っているかどうかと問われたが、「それはノーコメントで」と固い表情を崩さなかった。
SMAPの木村拓哉(36)が19日、都内でTBS系主演ドラマ「MR・BRAIN」(23日スタート、土曜、後7・56)の制作発表に出席、復帰が決まったメンバー・草なぎ剛(34)にエールを送った。草なぎは28日にフジ系「SMAP×SMAP」の収録で仕事復帰するが、木村は「いいんじゃないですか。待ってます」と静かな口調ながら“5人のSMAP”の復活を喜んだ。
  ◇  ◇
 会見終了後、報道陣から草なぎの復帰についてコメントを求められた木村。「いいんじゃないですか。待ってます」。短い言葉の中に、9日後に戻ってくる仲間への思いを込めた。
 木村は騒動後、草なぎとは対面していない。だが「電話でのやりとりはしている」(関係者)といい、この日は報道陣から、草なぎと交わした会話の内容の質問も飛んだ。しかし木村は「今はノーコメントで」と友情に厚い男らしい返答。2人だけの秘密は胸の内に秘めた。
 草なぎは先月23日に公然わいせつ容疑で現行犯逮捕、不起訴処分に。木村は5月1日に放送されたTOKYO FMのレギュラー番組内で「うちのメンバーがお騒がせして申し訳ありませんでした」と謝罪。一部では、草なぎの酒癖の悪さに激怒しているとも伝えられていたが、「はっきり言って怒ってません。迷惑かけた各方面へのおわびとフォローが最優先」と語っていた。
 ドラマは、脳科学者役で挑むナゾ解きミステリー。「生物学も科学も脳科学も、すべて最後の言葉は『学』。学ぶことがいかに楽しく、無限なものかを感じています」とドラマへの意気込みを語った木村。一方で、同局の情報番組「みのもんたの朝ズバッ!」のスタッフが「みのもんたさんのゲスト出演のご予定は?」「どんな役がいいと思いますか?」などの“身内ノリ”の質問を連発。場の空気をしらけさせ、木村が困惑する場面もあった。



posted by 不倫 at 13:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月15日

人妻CM

2008年4月から09年3月までの1年間に流されたテレビCM1万7765作品のうち、約6割が視聴者の印象にほとんど残っていないことが、民間調査会社「CM総合研究所」(東京・港区)の調査でわかった。

 調査は、関東地方に住む6〜89歳の男女計3000人に毎月、筆記式アンケートを実施。印象や好感を持ったCMを最大五つまで記入してもらった。

 その結果、CMを出した2019社中、777社のCM1万147作品は全く記載されなかった。その中には、一つの商品のCMに最大3億円以上を費やした企業が3社あったほか、年間に最大で905回流していた企業もあった。

 一方、最も優れたCM評価を得た企業は「白戸家シリーズ」のソフトバンク、「BOSS」などのサントリー、任天堂の順だった。

 同研究所の関根建男代表は「名のあるタレントやクリエイターを使えば意識に残るというわけではない。CMと販売には関連性があり、印象に残らないCMは企業に貢献せず、日本経済のロスですらある」としている。  2008年の12か月中、7か月においてCM-Branding評価ナンバー1を獲得した。旬な話題を取り入れたタイムリーな展開やお父さん犬の愛らしさが視聴者の心をつかんだとみられる。CM総合研究所は14日、2008年度1年間のTVCM好感度白書において、CM‐Branding評価ナンバー1企業に輝いたのが、ソフトバンクモバイルとなったことを発表した。白い犬のお父さんを中心とした「白戸家」シリーズのCM累積効果は、他社の追随を許さない圧倒的好感度を発揮した。ソフトバンクモバイルは企業部門・銘柄、作品の3部門で第1位となる三冠を達成した。CM-Branding評価で前年から順位を伸ばしたトップ10企業は32銘柄を展開した総合力のハウス食品、大人になった「25年後の磯野家」を豪華キャスティングで描き、話題を呼んだ「OTONA GLICO」キャンペーンのグリコ、これまでの仲間由紀恵に加え嵐の5人を起用した「auの庭」シリーズを展開したKDDIとなった。
2008年度のTVCMの傾向としては、通信・菓子・食品・娯楽企業がアップトレンドとなる一方、金融・生活雑貨・住宅設備関連企業がダウントレンドとなった。NTTドコモ・KDDI・ソフトバンクの携帯3社のCM力は引き続き継続していたこと、また金融危機による巣ごもり消費の影響が大きく、広告費を抑えながらもより多くの効果を狙う動きが見られた。また巣ごもり消費の恩恵を受けるように、DVDネットレンタル、パチンコ、通信カラオケ、モバイルゲームなど、手軽で低価格な娯楽産業企業のCMが大きな伸びを見せた。特にパチンコ系企業のCM放送回数は2004年度には年間2,758回であったのが、2008年度には1万7,822回まで上昇を示した。
 
 CM好感度調査は、CM総合研究所が首都圏在住の6歳から89歳の識字人口3,800万人から選んだ1,500人の個人モニターに対し、好感したCMの広告主名、銘柄名とCMの情景や特長を「テレビを消した状態で思い起こして『空欄』に書き出す」という純粋想起の形式で行われている。1,500人のモニターは2組キープされ、15日おきに年24回の速報と年12回の「月例3,000人の集計スコア」が観測されている。昨年企業から発信されたCMの回数は145万6,095回で、2,019社9,472銘柄において1万7,765作品がオンエアされた。うち好感反応を得られなかったオンエアCMは777社5,713銘柄1万147作品、好感反応を獲得したオンエアCMは1,246社3,800銘柄7,829作品となった。

 2009年のヒットへのキーワードは「エコロジー」と「エコノミー」となるという。環境問題が問われる中、環境がビジネスの柱となり、ハイブリッドカーや新エネルギーなど具体的なエコ商品が登場しており、また環境関連CMも増加傾向を示している。2008年度は観測史上最多の910作品の環境関連CMが放送されたという。また景気後退の最中、勝ち組企業の戦略や低価格かつ高品質・豊富な商品構成と割安感などが消費者の注目を得るようになってきているという。

 2008年度は企業が景気後退の中広告費のコスト削減を図らざるをえなくなったことを受け、より「効率」を重視したCMが制作される傾向にあった。グリコなどの菓子企業はユーモアCMで製品の強いインパクトを与え、効率のよいCMが見られた。また30秒以上のCMでていねいに商品の世界観をPRするものや、CM音楽が「ながら視聴」に印象的であることなどが調査から示された。またこれまで50年60年と続いていたCMでの芸能タレント起用の傾向から、スポーツ系の感じの良いアスリートを起用する傾向に変化が生じる動きが見られており、理由としてはスポーツ選手はオンエアすると消費者にとってより説得力があるということが挙げられるという。

 CM総合研究所代表の関根建男氏はTVCM好感度について、「TVCMは物理的に消費者が『ミート(接触)』しなければ、いくら良いCMを作っても効果がない。またミートしたとして、消費者の価値観と企業CMの価値観がマッチしなければ、消費者の好感には結びつかない。好感度の高い企業CMからは、メディアをうまく使いながら発展しているところが伺える。またCM調査を行うことで実体経済の動きが良く見えてくる」と述べた。また今年度のCM制作動向について「5月‐6月から復活の可能性がある。製品を売るには、マスコミの宣伝力が必要。大手企業が国内需要を強化するために国内マーケティングを巻きなおそうとしている」と述べた。


posted by 不倫 at 10:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月11日

人妻野球

 ◆巨人3−1中日(9日・東京ドーム) 阿部、ラミレスの本塁打攻勢で原巨人は今季3度目の4連勝。両リーグ通じ20勝一番乗り、貯金も今季最多の11に伸ばした。

 中日先発のチェンから2回、死球の李を一塁におき、阿部が右越えの5号2ランで先制。6回にはラミレスが左中間に4号ソロホームランを打ち込み、3点目を奪った。

 先発のゴンザレスは1回に安打と盗塁で1死二塁のピンチを招くも後続を打ち取り、その後は安打を許すも粘り強い投球で中日打線を無得点に抑えた。

 8回からは山口が登板したが、走者を出して2死二塁となり越智に交代。越智はブランコのバットをへし折りながら右前に落ちる不運な適時打を打たれて1点を失い、さらに連続四球で2死満塁のピンチを招いたが、藤井を空振り三振に打ち取った。9回もマウンドに上がった越智は今季最多の40球を投げ、気迫の投球で得点を許さなかった。ゴンザレスが7回無失点で2勝、越智は3セーブ目。


posted by 不倫 at 15:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月07日

人妻管理人

オーストラリア・クイーンズランド州の観光公社が募集していた「世界最高の仕事」に向けた最終選考の結果が2009年5月6日、発表された。約3万5000人の応募者の中から最終選考に残ったのは、わずか16人。その中には日本人女性1人も含まれていたが、惜しくも落選した。34歳の英国人男性が「島の管理人」の座を手にした。


 この「仕事」は、世界最大の珊瑚礁「グレート・バリア・リーフ」をPRするというもので、珊瑚礁の中にある「ハミルトン島」の管理人を半年にわたって務める。仕事内容は、島内の巡回、PRブログの更新、魚の餌やり、郵便物の回収などだ。報酬は、半年間で15万豪ドル(約1000万円)という破格の額だ。

 募集は、自己PR動画をネット上にアップロードする方式で09年1月中旬に始まり、約200か国から3万4684本もの動画が寄せられた。

 最終選考では16人にまで候補者が絞り込まれ、会社員の小林美絵子さん(31)が、日本人としては唯一の候補者となった。最終選考は5月3日から6日にかけて現地で行われ、水泳のテストや面接のほか、現地を視察した上で書いたブログの審査などが行われた。


 その上で見事管理人に選ばれたのは、英国人のベン・サウスオールさん(34)。プロジェクトマネージャーや、慈善事業の資金調達(charity fundraiser)を行っているという。小林さんは残念ながら落選した。サウスオールさんは7月1日から「世界最高の仕事」につく予定だ。
posted by 不倫 at 15:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月28日

人妻と山

富山・長野県境の鳴沢岳(2641メートル)に向かった京都府立大山岳部のパーティー3人が行方不明になっていた事故で、富山県警は28日午前、鳴沢岳の北側斜面などで男性2人の遺体を発見し、収容した。さらに午後2時ごろ、山頂付近で女性の遺体を発見した。

 県警によると、1人は、同大大学院生桜井聖悟さん(25)=京都市北区=と分かった。もう1人は雪洞の中から見つかり、同部コーチで同大大学院助教、伊藤達夫さん(51)=大津市南小松=と確認された。

 さらに、女性の遺体は山頂近くのくぼみの中で発見。女性の荷物から、同大3年安西愛(やすにし・まな)さん(20)=京都市北区=の学生証が見つかったといい、遺体は安西さんとみて確認を急いでいる。

 3人は25日に長野側から入山し、26日午後に下山予定だった。27日午前、大学から3人と連絡が取れないと届け出があり、富山県警のヘリコプターが同日夕、鳴沢岳北側で倒れている人影を発見。28日朝から、富山・長野両県警ヘリが捜索を再開していた。

posted by 不倫 at 15:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月22日

人妻失敗

映画「おくりびと」の技術指導などをしていた札幌市の葬祭会社「札幌納棺協会」が、無許可で仏壇や神棚を無許可で集め、ごみ焼却施設に運んだとして、宮城県警は21日、廃棄物処理法違反の疑いで、同社と同社の複数の社員を近く書類送検する方針を固めた。

 県警によると、同社は平成19年夏から秋にかけ、仙台市から一般廃棄物の収集・運搬の許可を受けずに、「お炊き上げ」を名目に市内の複数の葬儀社から不要になった仏壇や神棚などを有料で収集し、同市青葉区のごみ焼却施設に運んだ疑いが持たれている。

 昨年4月に同市が泉署に告発。県警は同月24日、同容疑で札幌市の同社本店や仙台市泉区の仙台支店など3カ所を家宅捜索していた。

 同社は、米アカデミー賞外国語映画賞を受賞した映画「おくりびと」で、主演の本木雅弘さんらに納棺技術の指導などをしたことで知られている。
ってみたけどえええええ!?
映画つくってこんなことくらいちゃんとしないとー
いっきに人気ダウンだねー

posted by 不倫 at 11:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
出会い系サイト 人妻 セフレ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。